FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

道を間違えた


本当に、大丈夫かと疑いたくなる。


いままで実家に帰省中で、ついさっき帰り着いたのですが。


ありえない高速の道間違い・・・・


途中、寄るところがあったため、いつもと違うインターから乗ったのが悪かった。

料金所超えると右、左に分かれているじゃないですか。

普段名古屋をぶち抜いて帰る為

なれないインターとはいえ

まぁ、「名古屋方面」目指せば間違いないとおもっていた。

というかいつもはそうだった。


初めてインター、料金所を超え、そこに現れた標識は


「京都、高山方面」と「静岡方面」


名古屋はどっちだ!?


いや、冷静に考えればわかるはず、わかるはずだった。

でも。

でも。

でも・・・・・・



そうだ、京都行こう


身体の半分が「けいおん」でできている私は(残り半分がやさしさとは言っていない。)

なぜか、京都に惹かれてしまった。

私は京都方面へと旅立ち・・・・・




すぐに引き返した(涙



DSC_0763.jpg


と、いうわけで帰るのが遅くなったよ。


鈴「あの・・・もう皆さん寝られてますけど・・」

えぇぇぇ・・・・


鈴「ふぅ・・・えっと、お話を聞いてて昔聞いたことを思い出しました。」



ある人が、東京に向かうつもりで車で出発し

最初の分岐点に差し掛りました。

右へ行けば東京につく。

そういう分岐でしたが

その人は、左に曲がってそのまま進んでいってしまいました。


何時間も車を走らせた後

その人がふと標識を見たところ

「大阪まであと少し」と書いてありました。



馬鹿だねぇ・・・・


鈴「はい。そうですね^^」


その人は、「東京」という目的地があったにもかかわらず

「大阪」という間違ったところに到達してしまったわけですが・・・・


この人の「間違い」は何でしょう??


そりゃ、最初の分岐点を左に曲がったことじゃない??

鈴「そうですね^^」


では、この人が、今、やるべきことは何でしょう??



うーん。

まぁ、来た道を引き返して

最初の分岐点を
今度は間違えずに右にいくことじゃないかなぁ・・・・


どうしても、東京に行きたければだけど・・・


鈴「私も、そう思います。」

道で考えると、多分多くの人がそう考えるはずです。

それは普通のことだと思います。


うんうん。



途中途中でも気づくことはできたはずです。

でも、それを悔やんでも、そこから直そうとしてもしょうがありません。

間違いを正すのならば

その原点に気づいて

そこを変えなければ意味がありません。

また、「大阪」という間違った目的地についてしまったことを正当化することも。

「大阪」を「東京」だと言い張ることもないはずです。




・・・・うん。

・・・・間違えたのが道路ならば、それはたやすいことだね。


・・・道路であるなら。



鈴「・・・・道のお話ですよ^^おやすみなさい。」

おやすみなさい








では、この辺で^^


鈴「よい夢を^^」
にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シリウス

Author:シリウス
よろしくお願いします。
リンクはフリーです。
よろしければ相互リンクしてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。