スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

独り言


少し前のお話ですが

とあるバラエティ番組で

とある女優か声優かの方が

「大人になって年を重ねて・・・・音を撮るだけでいいの・・・?そんな人生でいいの?」

等と、発言して

まぁ、職業差別やら番組スタッフを軽視している等々、ということで

当たり前のように、一通り炎上していました。


つまるところ、

女優や声優は、音声さんや音響さんより上だ

といういう意識が、職業差別だということ・・・・


だ、そうです。


えっと・・・あってますよね?


「テレビに出るタレントが、それを支えるスタッフを馬鹿にした発言」

これ、本当にそうですか??


とりあえず、前提として。

私はこの女優さんのファンでもありませんし、名前もよく覚えていません。

それに、この方の発言は、良い、悪いでいったら、当然悪いです。

しかし、「何が悪いのか」の「何」が一番の問題でしょう。

これは、ひとえに。


バラエティで発言したこと


それにつきます。

内容そのものは良いのでしょうか?

いえ、良くはない。

が、悪くもない。

というのが私の感想です。


この問題で声高々に放たれている

「職業に貴賎はありません。」
「職業差別はいけません。」

・・・・もう、セットで「人類はみな平等です。」はいかかでしょうか?。



本当に正直に、正直に、心の中だけでいいです。

女優と番組スタッフって、どっちが上?


上とか、下とか、考えるのがおかしい。

と思う方も多いでしょう。

それも、不思議なお話です。

普通に今までの人生の中で

そんな上下の格付けなんて

腐るほどしてきたはずなのに。


でも

「テレビで」、「おおっぴらに」、「若い」、「女性が」

こういった、トピックがあると

みんなわくわくしちゃうのでしょう。



誤解されないように言っておきますが

私は音声とか番組スタッフを馬鹿にする気持ちなんて

これっぽちもありません。

むしろ、そういったスタッフ等を本当に馬鹿にしているのは

この女優の発言を、「職業差別」として論じて騒いで炎上させている方々です。

どんな差別問題にも共通して現れることですが、

差別に対する非難が、そのまま守るべき対象への差別につながることがあります。

これは、私も気をつけなければならないと思っています。




さて、本論に戻りますが。

なぜ

「大人になって、人の声をとるだけの人生でいいのだろか?」

とう発言がいけないのですか??


それは、

たとえば、音声さんの100%が、その仕事に生きがいを感じ、人生をかけている。

というありもしない幻想から成り立っています。



同じことを考えている、音声スタッフだっているはずですよ!?


このまま、音声やってていいんだろうか??


って。


というか、そんな気持ち

多くの社会人が感じているのではないですか?

上があるなら

目指せるのであれば。

目指してみたいと思いませんか?


「より、上を目指すこと」

と、

「今いる場所(位置)を馬鹿にすること」



をイコールで結び付けてはいけません。



だって例えば


サラリーマンをしているアラフォーが

「俺、このまま人に使われるだけの人生でいいのか?サラリーマンでいいのか?」

と、一念発起して脱サラしラーメン屋で大繁盛~



さて、この3行の趣旨を答えなさい、という問題に

「この人は、サラリーマンを馬鹿にしている」

と答える人はまれでしょう。

大概は、美談や成功例、見本として語られる案件です。


その人がテレビか本か講演で

「俺の人生、サラリーマンなんかやってていいのかって思って・・・」

という、発言をしたとすれば

サラリーマンの中には、反発する人もいるでしょうが

ともすれば、それに感銘を受けて後に続く人だっているかもしれません。


少なくとも、「職業差別」なんて話は出てくるはずもない。


私は同じことだと思います。

発言した方の内心に、馬鹿にする気持ちがあったなら、話は別ですが。

少なくとも、バラエティでこういう発言をすれば

誤解を招くということくらいは、分かってなければならなかったのでしょう。

これが、少し年をとってからの、自叙伝での一説なら

同じ言葉でも、周囲の反応は180度違うはずです。

まぁ、TPOを間違えたとしかいいようがありません。

TVってのは怖いものですね・・・・。


徒然に独り言でした。


次回はちゃんとドールの世界に戻ってきます。
時々、すぅーと・・・・・言いたくなるんですよねぇ・・・困った困った。

ではでは、

この駄文を読んでしまわれた方、申し訳ありません。
本当にごめんなさい。
スポンサーサイト

テーマ : 今日のつぶやき。
ジャンル : 日記

ついでに彦根城へ


こんばんは、シリウスでございます。

豊郷へ澪さん連れて行ったのも

もう先週の話になってしまうんですね。


あの旅行で学んだことはいろいろありますが・・・・・・・


まぁ、とにもかくにも分かったことは。



平日に休みもらうと


後で仕事が3倍くらい大変なことになる。



ということですね。


あぁ・・・・やれやれだ。

でも、土日祝日の込んでるときに

出かけたくない。というのが素直な気持ち。

これで一泊旅行とか平日に考えたら

待っているのは地獄か・・・・・


人というものは目先の楽しさを優先しがちですね。


と、いうわけで。


今度は、澪さん連れて一泊旅行に行きたいなぁ。

と思っています。


平日に


人があまり来ないところで!!!



その後の地獄は覚悟の上


だって人間だもの・・・・。


さてさて、

で、今回は、前回までの澪さんとの初登校後

帰りに寄った彦根城の写真をぱらぱらと・・・・結構たくさんあるかwww。

写真多めのドール写真なしですが、よろしければごらんください。



s4-DSCN1109.jpg

お堀。

この内部に高校やら、拘置所やらがあります。
初めてきたときは驚きました。

高校では、文化祭かなんかの準備中でえらく賑わってました^^
懐かしいなぁ・・・とシミジミ。
まぁ、あんまり女子高生をしげしげ見ていると不審者扱いされかねませんが^^

s4-DSCN1114.jpg

入場料を払って、疲れに行くスタイルの階段。
日ごろの運動不足の私は
おばちゃん集団に軽く抜かされていきます。

s4-DSCN1120.jpg

s4-DSCN1134.jpg

天守へ到着~


s4-DSCN1122.jpg

左奥は琵琶湖でしょう。多分。おそらく。

景色はとにかく最高。

展望台みたいな場所でこの写真撮影中。とんびか鷲か、とにかくあんな感じの鳥が

上空を旋回しつつ、目の前まで滑空してきました。

あわてて写真に収めようと思うも、あざ笑うかのごとく・・・・やりおるわ。




そして・・・そういえばひとつ嘘をつきましたね。

「ドール写真がない」と。








s4-DSCN1142.jpg

これも、ある意味「ドール」かな??


天守から降りてきた際

ちょうど、ひこにゃん御登場の時間だったらしく。
囲み取材チックになってました。

なので後頭部はしょうがないしょうがない。

s4-DSCN1143.jpg
s4-DSCN1144.jpg
s4-DSCN1148.jpg

実物目の前で見ると・・・・


結構可愛いなぁ^^



中身は知らんけれど。



そんな感じの彦根城でした。


で、周辺のグルメを二つ御紹介。



s4-DSCN1152.jpg

名物(らしい)、彦根丼。

豊郷行くことがあると、毎回彦根周辺で食べています。

特産赤こんにゃくと、牛すじにこみのどんぶり。

ここのお店は・・・

s4-DSCN1151.jpg

名古屋名物のひつまぶし風に、右下についているスープをかけてしめる。

これがまた、おいしいんだ。

欲を言えば・・・・肉をもっと入れてください。



s4-DSCN1155.jpg

というわけで、足りずにもう一軒。

近江バーガー

という、これまた名物っぽい名前が付いている。
テレビでも取り上げられたお店らしい。


マクドナルドの2~3倍くらい値段がするものの・・・・・


マクドナルドの5、6倍うまい。

なによりも、パンズの違い。このパンだけでも朝食にほしいレベル。

まぁ、どこがどう名物かはよく分からないけれど・・・・ww

ハンバーガーって、おいしいところはとことんおいしいから、好き。

値段も相応しちゃいますけど。



そんなこんなの、豊郷&彦根旅でした。



この後、クラブハリエでバームクーヘンをお土産で買って帰るww。
まぁ、もう名古屋駅にもだいぶ昔にできて
一時期ものすごい人気で行列ができていたんですが
今は、もう隣のポップコーン屋に人気を取られて
行列してるのかと思ったら、隣の行列でした~くらいの感じですが

私は、ここのバームクーヘンが大好きです。

名古屋駅で買えるけれど、このお店が誕生した近江の地で買いたい。というもの。


(赤福を、伊勢の本店で買いたい。のと同じかな。彦根のは本店ではないけようですが^^)

日持ちはあまりしないけれど、損所そこらのクーヘンさんとは違いまっせww



ではでは。これにて終わります。

ご訪問、拍手等、ありがとうございます。




鈴「あの兜・・・耳はどうしてるのでしょう??。」
にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ
にほんブログ村

抑えきれない憤り

小心者で卑怯な私は

面と向かっても

名指しでも

人を非難することが嫌だ。

影で悪く言うのも本当に嫌だ。

罵倒したくも、されたくもない。


けれど

今日だけは

本当に今日だけは

声を大にして叫びたい。


「絶歌」 少年 A


ふざけてはいけない。

絶対に買ってはいけない。

本屋で見て

叫びたくなった。

こんなものがまかり通る

こんな世界が本当に嫌だ。










終わり。
これで、終わり。
さて、けいおんとドールの、幸せな世界に帰ろう。



テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

KIREEEEEN

こんばんは

シリウスでございます。


梅雨に入って早々

梅雨明けの話題が出てましたが。

そんなに早くあけるものだったかな・・・・。

ま、梅雨が明ければ、ついに本格的な夏。

さあ、今年は生き延びれるかなぁ・・・・


昨年は、職場で塩飴を配っていまして

これがなかなかおいしかったので^^

個人的にも購入して、飴をバリバリやりながら仕事をぼちぼちとしていました。

まぁ・・・・太った。

飴ですものねぇ。

今年はどうすべぇかと考えていますが

とりあえず熱中症対策に水分は必要なので

今年は、お茶かなぁ・・・・

と、いうことなんですよ。

s3-DSC_0480.jpg

鈴「えっと、その・・・・もう少しマシな言い訳をお願いします。」


得点DVDがほしかっただけです。はい。
すみません。



s3-DSC_0482.jpg


キリン生茶6本セットに、GREEEENNの特典DVD付き。

私・・・・特典付きにめっぽう弱くて。

それにGREEEENは好きなグループでした。

最近あまり音楽を聞いてませんでしたので・・・・・てっきり解散したと思ってました^^

それに、これで450円なので。

1本あたり・・・・・・75円。

お安いじゃないですか~


s3-DSC_0491.jpg


鈴「・・・普段、炭酸飲料しか飲んでいない気がするのですが・・・・」


た、たまにはお茶もいいよね~アセアセ





ではこの辺で~



鈴「熱中症に注意、ですね^^」
にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ
にほんブログ村

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

道を間違えた


本当に、大丈夫かと疑いたくなる。


いままで実家に帰省中で、ついさっき帰り着いたのですが。


ありえない高速の道間違い・・・・


途中、寄るところがあったため、いつもと違うインターから乗ったのが悪かった。

料金所超えると右、左に分かれているじゃないですか。

普段名古屋をぶち抜いて帰る為

なれないインターとはいえ

まぁ、「名古屋方面」目指せば間違いないとおもっていた。

というかいつもはそうだった。


初めてインター、料金所を超え、そこに現れた標識は


「京都、高山方面」と「静岡方面」


名古屋はどっちだ!?


いや、冷静に考えればわかるはず、わかるはずだった。

でも。

でも。

でも・・・・・・



そうだ、京都行こう


身体の半分が「けいおん」でできている私は(残り半分がやさしさとは言っていない。)

なぜか、京都に惹かれてしまった。

私は京都方面へと旅立ち・・・・・




すぐに引き返した(涙



DSC_0763.jpg


と、いうわけで帰るのが遅くなったよ。


鈴「あの・・・もう皆さん寝られてますけど・・」

えぇぇぇ・・・・


鈴「ふぅ・・・えっと、お話を聞いてて昔聞いたことを思い出しました。」



ある人が、東京に向かうつもりで車で出発し

最初の分岐点に差し掛りました。

右へ行けば東京につく。

そういう分岐でしたが

その人は、左に曲がってそのまま進んでいってしまいました。


何時間も車を走らせた後

その人がふと標識を見たところ

「大阪まであと少し」と書いてありました。



馬鹿だねぇ・・・・


鈴「はい。そうですね^^」


その人は、「東京」という目的地があったにもかかわらず

「大阪」という間違ったところに到達してしまったわけですが・・・・


この人の「間違い」は何でしょう??


そりゃ、最初の分岐点を左に曲がったことじゃない??

鈴「そうですね^^」


では、この人が、今、やるべきことは何でしょう??



うーん。

まぁ、来た道を引き返して

最初の分岐点を
今度は間違えずに右にいくことじゃないかなぁ・・・・


どうしても、東京に行きたければだけど・・・


鈴「私も、そう思います。」

道で考えると、多分多くの人がそう考えるはずです。

それは普通のことだと思います。


うんうん。



途中途中でも気づくことはできたはずです。

でも、それを悔やんでも、そこから直そうとしてもしょうがありません。

間違いを正すのならば

その原点に気づいて

そこを変えなければ意味がありません。

また、「大阪」という間違った目的地についてしまったことを正当化することも。

「大阪」を「東京」だと言い張ることもないはずです。




・・・・うん。

・・・・間違えたのが道路ならば、それはたやすいことだね。


・・・道路であるなら。



鈴「・・・・道のお話ですよ^^おやすみなさい。」

おやすみなさい








では、この辺で^^


鈴「よい夢を^^」
にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ
にほんブログ村





テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

シリウス

Author:シリウス
よろしくお願いします。
リンクはフリーです。
よろしければ相互リンクしてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。